フリフオンライン、シーニフで活動中のギルドです


by aoitsuki_yomogi

カテゴリ:ボンの王室( 9 )

最近・・・

こんばんは、ボンです。

最近、深刻な問題があります・・・・

風呂の時や、朝等に鏡をみると・・・
非常に「俺、老けたな・・」と思ってしまいます。
目尻にはしわが増え、目元はクマが出来て、髪はボサボサ・・・

・・・最悪です。

鏡を見る度にムンクの叫び
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f4/The_Scream.jpg
(参考までw)
状態になります。。。

この、老化を防ぐには・・・オネーチャンとのデートしかありません!!

という訳で、只今デート相手募集中です!ww


・・・・・・・失礼しました。
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-03-20 23:40 | ボンの王室

ひと昔前のお話 ③

こんばんは、ボンです。
お待たせしました。続きを投下いたしまふ。。。。。


皆、胸に何か引っかかる気持ちでした。
毎回INする度にメンバーが減っていきました・・・
また、INしても誰もいない状況が続きました・・・


数日後、私も蒼を抜け私自身のギルドでも作ろうかと思いINしました。
INをすると、そこにはイリムが一人INしていました。
久しぶりに話をし、イリムに抜ける事を告げました。
イリムは最後まで蒼を見届けるつもりで、ギルドに残っていました・・・
その時、私はイリムがいれば再度立て直す事が可能では?
と思いギルドに残る事にしました。

私の呼び掛けに対し、残ってくれるメンバや抜けっていったメンバも応援してくれ間違った事ではないと自分自身納得しています。




・・・・そして今に至ります。

現状、メンバが増えて、昔の様な活気もあります。
このギルドに入ってくれたギルメンの皆様にはとても感謝しています。
また、何も出来ない私に代わり、色々やってくれるまんまには感謝しきれません・・・
「ありがとう!」
今後も迷惑掛けるとおもいますが、宜しくお願いします。。。


私からのお願いがあります。
このギルドで孤独になっているギルメンがいたら声を掛けてあげてください。
また、ギルメン以外でも一人で孤独に狩りをしている人を見かけたら、助けてあげてください。


長くなってしまいましたが、今後ともギルド「ζ蒼い月†」を宜しくお願いします。



蒼い三日月  ウィッシュボーン
  蒼い月   ショットガン
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-03-12 01:46 | ボンの王室

ひと昔前のお話  ②

続きを投稿しますが、今までの過程であり、現在と比べどうのこうのではないので気にしないでください。。
また、内容が間違っていたらお許し下さいw


月日が経ち、ギルメンもかなり増え、立派なギルドに成長しました。
当時はギルド内で2次職のメンバーがほとんどいなかったので、狩りや勧誘等、ほとんど皆一緒に行動していました。

仲間のレベルが上がると皆で喜んだり、ギルドチャットは常に誰かが話をしており、とても賑やかでした。


更に月日が経ち・・・
人数が増えた事や更なるギルドの巨大化を考え、新たな姉妹ギルドを作りました。

蒼い月
碧い月
紅い月


蒼のマスターはそのままで、碧と紅のマスターは蒼のメンバーから選抜されました。
また、それぞれのギルドの架け橋として、イリム(現ζHAЯU†)が3つのギルドの副マスターを務めました。
当時、3月ギルドを合わせるとかなりの人数がおり、これらのギルドに憧れる人も中にはいました。


後日・・・
蒼のマスターは急遽、マスターの座を譲りギルドを抜けてしまいました。
それとなく、抜ける事はそれぞれのマスター、副マスターは聞いていましたが、いざ抜けると皆が好きな様にそれぞれ行動していきました。
マスター達は授かったギルドを壊滅させないプレッシャーの中、維持するため頑張っていました。

そして・・月日が経ち、皆レベルも上がり、2次職も多くなってきました。
高レベ者と初心者のレベルの温度差が生じてしまい、高レベ者は高レベ者同士、初心者は同じ様なレベル者、もしくは孤独に狩りをする様になってしまいました。

そして、一人のギルメンがギルドを抜けました。
たまたま以前のマスターがその子を見つけ話をした所、昔と変わってしまいツマラナイと・・・
それを聞いた前マスターは再び、ギルドに戻り立て直そうとしました。
しかし、マスターがいない数ヶ月で残されたメンバーは頑張って維持をし、自分達のギルドというプライドもありました。
そんな中、再度ギルドに戻り、立て直すと言われても困ったものです。

結局、前マスターは身を引きましたが、それがきっかけで3月ギルドはギクシャクし、ギルメンもINをしなくなってしまいました。


・・・・・続く。
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-03-05 02:00 | ボンの王室

ひと昔前のお話  ①

ギルド「ζ蒼い月†」が再建し、一年が過ぎました・・・
ギルメンの皆様、こんにちは、ボンです。

さて、久しぶりにブログにカキコキしよーかと思います。
今回はこの蒼い月の過程を私が分かる範囲でお話します。
結構、長くなってしまうと思うので何回かに別けて投稿します。


約1年半前、私は初めてオンラインゲームをフリフで始めました。
操作方法や狩りの仕方、全てが分からないまま、何とか狩る事を覚えました。

次の日、また一人で狩りをしていたら、とあるビルポが補助をしてくれました。

名は・・・「アルテミス」

当時この蒼い月のギルドマスターでした。
マスターは私にスキルの使い方や回復アイテムの使い方、1次職や2次職等、色々と教えてくれました。
マスターよりこの蒼い月ギルドに誘われたが、私はあまりINする事が出来ず、申し訳ないのでお断りしようとしたが、半ば強制的?に入団させられました。

当時、このギルドは一度解散し、再度作り直したばかりでギルメンが10人もいない小さなギルドでした。


数日後・・・・INをすると半分以上のメンバーがいなくなっていました。

・・・・・連鎖脱退。。。

マスターとメンバーとの考え方の違い・・・

マスターは私に友達をなくしてしまってすまないと言ってきました。
私は当時、まだギルドとはどんなものか分からなかったが、私と同じ様に右も左も分からない人に色々と教えてあげて、楽しく遊びたいと思いました。


後に私の考えはマスターと同じと気付き、積極的に勧誘をしてギルメンを増やしていきました。



・・・・・・・続く
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-03-03 11:50 | ボンの王室

復活!!

こんぬづは(´ω`)ノ

身体の弱い、ボンです。

皆様に大変、ご心配をお掛けしてしまいましたが、昨日、無事?に退院し、本日より仕事に復帰致しました!


いやー…、熱が39.5度あった時はかなりハイになり、一人でラリっていました。
妖怪人間になる一歩手前でしたね、ハイ。(謎?
「はぁ!?もう妖怪でしょ?」等と幻聴が聞こえてきましたが、キニシナーーイ!! キレテナーーイ!!(古


とまぁ…近い内にINしますので、今後とも宜しくデス!
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-02-05 23:50 | ボンの王室

はぁ……

ぼんです。


只今、肺炎になってしまい入院してます。
INは当分無理そうです……

( ̄▽ ̄;)
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2008-01-30 21:41 | ボンの王室

飲んでみたい?

ども、ボンですぁ

今回はエロい話ではござぁーせんが、読んでおくれw


先日、リアでの出来事です。

仕事が接客業なので、待合室でお待ちのお客様から、自販機でコーヒーを買ったら、違う物が出てきたと・・・

お客様の話を聞くと、
コーヒーのボタンを押したら出てきたのは・・・・・




「スプライト」
自販機の商品にはスプライトは無いのに・・・・












・・・・・・しかも、HOTでw
有り得ない・・・。


確認したら、ありましたよ!w
今にも破裂しそうに膨張し、缶がカプセル状になったスプライツ様がソファーに横になっておりました。www

この時、わしは確かに聞こえた!
『俺様に触ると火傷じゃすまないぜ!』と・・・

缶の分際で、人様に脅迫たぁいい度胸だ!
スプライツ爆弾を回収し、掌で回してやったw

何とかその場の破裂は免れたが、いつビックバンになるかワカランので、取り合えず業者に連絡。

逝っちゃってる店員のフリをして
「コーヒー押したら温かいスプライトが出てきて、膨張しちゃってるよーー!
自販機の中の物もいつ爆発するか分からないから早く来てーー!」





・・・・30分後。
さすが大手企業様、直ぐに来てくれ、自販機点検。


いましたよ!!w
カプセル状のスプライツ家族が・・・・・10匹程ww

それぞれの兄弟が
『俺様に触ると・・・』
『熱くてたまんねーよ!』
『逝ってもいい?』


等と言ってる声が聞こえたが・・・
業者という神の手によって回収された。


自販機の中で破裂しなくて良かったね等と話をして業者は帰って行ったが、
店を出た後・・・・

『パシュッ!』
と音が聞こえたが、あえて見に行かなかった・・・・。
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2007-12-07 01:13 | ボンの王室

事業始める!?

フリフエロ推進委員会、会長ボンです。w

ガン「会長!どうしたんですか?」

ボン「おぉ!ガン君。。一つ思う事があるのじゃが・・・」
ガン「なんスか?」

ボン「実は・・・風俗店とは何故に男に対してばかりで女に対しては無いのじゃ!?」
ガン「・・・・・・。(知るかよ!そんな事・・・)」

ボン「わしは開店したら儲かると思うのじゃが・・・」
ガン「はぁ。。。」

ボン「いや、儲かると言ったらもっと良いアイデアがあるぞ!!」
ガン「おぉ!さすが会長!どんな事ですか?」

ボン「それはな・・・・」





ボン「ラブホじゃー!」
ガン「。。。。。(キタヨ!このエロオヤジ)」



ボン「ただのラブホじゃないぞ!!」
ガン「ほほう。どんなホテルで?」



ボン「部屋の壁をガラス張りにするwww」
ガン「・・・・・(あんたの趣味だろw)」

ボン「見られたくないカッポーはスイッチ一つでブラインド機能」
ボン「すばらしい!!!!!」
ボン「絶対、わんさかカッポーが入って来るに違いないww」
ガン「そうですかね・・・」



ボン「是非皆様も開店してみてはいかがかね?」
ガン「しねーよ!つか、ダレに言ってる?ww」
ボン「つーびーこんてにゅー」
ガン「・・・・会長ぉぉぉぉ」
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2007-11-29 14:35 | ボンの王室

ぼん様の話( ̄▽ ̄;)

いまだにPCで顔文字がデキナイですが……何か!?


皆様、こんにちは!
蒼のエロ親父、ぼん&がんどす。
(´ω`)ノシ

さて…ここ最近リアが非情(?に忙しくINデキマセン!!
12月になると仕事も忙しくなる為、今年はもうIN出来ないかもしれません……
(´Д`)

私の存在を消去される恐れがあるので、チミチミとブログで頑張ろうと思います。

たぶん……フリフ以外の話になる可能性が大きいので読みたくなければスルーしておくれ。

では……
[PR]
by aoitsuki_yomogi | 2007-11-28 12:46 | ボンの王室